一人旅は試練がいっぱい!?アメリカ大陸の歩き方

自由気ままな一人旅とはいえ何かと不安はつきもの~そんな方におくるレクチャー事典

会話が出来れば怖くない~渡航前の簡単英会話レッスン

2016年09月28日 16時42分

日本からの海外旅行は、今や誰もが気楽に経験できる娯楽の一つですが、一人旅をしたことのある人は少ないのではないでしょうか。
本当はしたいけれど英語を話せずためらっていませんか。基本的な旅の英会話を知っていればアメリカやイギリスなど英語圏への一人旅は意外と簡単ですよ。
今回はそんな皆様へ、一人旅に大変役立つ英会話フレーズを3つ紹介しましょう。
・「How can I get there?」どうやってそこまで行くのですか
方法を尋ねる際には、How can I.....の表現が便利です。get の後にto+目的の場所を入れれば応用できます。
「How can I get to a police station?」
「How can I get to a hospital?」
などです。
・「Please speak more slowly.」もう少しゆっくり話してください
もう一度話してください。という表現で「Pardon?」と訊いても良いのですが、同じスピードで繰り返される可能性があります。「もう少しゆっくり」と伝えることで相手がこちらのレベルを知り、簡単な英語で話してくれたりするのでとても有効的な言葉です。
・「May I?」よろしいですか?
とても短いフレーズですが使える表現です。例えば、ラックにあるパンフレットなどを自由に持って行って良いかわからない時、スタッフに欲しいものを指さしながら、「May I?」と尋ねます。これだけで、「これもらって良いですか」と許可を求める表現となります。同じく、ホテルのフロントなどでペンを借りたいときに、ペンを指さして「May I?」と尋ねれば借りて良いかどうかの質問をしたことになります。その他にも、写真を撮る振りをしたり、煙草を吸う仕草をしたりして「May I?」と尋ねたりもします。
今回は3つ紹介しましたが、一番重要なのは積極的に話しかける勇気です。間違っていても良いのでたくさん話しかけることから始めましょう。