一人旅は試練がいっぱい!?アメリカ大陸の歩き方

自由気ままな一人旅とはいえ何かと不安はつきもの~そんな方におくるレクチャー事典

壮大な自然に圧倒~グランドキャニオンの魅力にせまる!

2016年09月28日 16時45分

アメリカには多くの観光スポットがあり、旅行に行く際にはどこに行こうかと迷うところですが、グランドキャニオンはアメリカを代表する場所として訪れることを特におすすめします。

グランドキャニオンはアリゾナ州北部にある渓谷で、コロラド川が高原を侵食することで形成された地形です。何億年にもわたる時の流れがわかる地層を見ることができます。国立公園として整備され、1979年には世界遺産に指定されました。グランドキャニオンはノースリムとサウスリムの2つに分かれていて、サウスリムが観光の中心となっています。観光地周辺は標高2000メートルを超える山岳地帯で、冬期のノースリムは積雪のため閉鎖されます。

サウスリムは多くの観光客が訪れることから人気のビューポイントがいくつもあります。サウスリムは3つに分かれており、最も西側にあるウエストリムの最西端にあるハーミッツレストというビューポイントは、壮大な景色の中に石造りのオブジェと小屋があり、中には巨大な暖炉や土産物店があります。そこからバスで東に移動していくと、日の出が美しいマーサポイントや日の入りが美しいヤバパイポイント、最も標高が高く、絶景が見渡せるグランビューポイント、東の端にはウォッチタワーと呼ばれる先住民族の見張り塔を再現した建造物があるデザートビューポイントがあります。

こちらのポイントではナバホラグと呼ばれる伝統的な織物も販売されています。どれも違った角度からグランドキャニオンを見ることができ、それぞれに違った魅力があります。
グランドキャニオンにはラスベガスから1泊2日や2泊3日のツアーが組まれています。飛行機を使用したものは日帰りのツアーもあります。